スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキブロ・セッションオフミに参加してきました 当日本番~飲み会

blue_koichiroさんのところへのTBです。

「参加する」なんて言ったはいいが、
音楽活動から遠ざかること6年。
大丈夫か私?という心配もありましたが、
素晴らしいヴォーカルのお二人、プレイヤーの皆様の演奏と
盛り立ててくださった皆様のおかげで
非常に楽しくセッションさせて頂きました。
初対面同士が数時間でどんどんまとまっていく様は
正に感動でした。

今になって振り返ると、やっぱり私「弾き過ぎた~。」(汗)
昔バンドやってたときもそうでしたが、こういう悪い癖は
そうそう治らないものですなー。(汗)

数時間ピアニカを吹き続けたというのは初の経験でしたが
これ、意外に疲れますなあ。(苦笑)
一部ソロをとらせていただいたんですが、
曲の後半ということもあり、「もう、息吹けない・・・」
正に文字通り息絶え絶えのソロで申し訳なかったです。
(言い訳)
管楽器の人大変だなあ。

そのまま打ち上げに参加しました。
相変わらず呑めないくせに飲み会好き。(苦笑)
みなさんむちゃくちゃ楽しくていい人ばっかりでしたね~。

まずはこのような素敵な会を企画、運営してくださった
blue_koichiroさんに、大感謝です。
参加した皆様、楽しませて頂きまして、有難うございます。
また何かの機会に遊んでやってください!

エキブロ・セッションオフミに参加してきました 当日現地まで

朝起きて、「やばいっ」。
若干遅刻しそうな時間です。夜なべしたのが響いたか・・・。
朝食を食べる暇もなく、慌しく家をでます。

家でピアニカを探すも見当たらず。「しまった・・・」
やむなく道中購入することに。
まあいっか。どうせ鍵盤数の多いヤツ欲しかったし。
しかし、地元の近くの楽器屋へ行って見るも、なし。
や、やばい・・・ただでさえ時間ないのに・・・。(滝汗)
やむなく御茶ノ水まで出て、下倉楽器で購入。
ちょっとほっとしつつ、ピアニカ担いだ変な人が
現地へ急ぎます。

若干早めに到着でき、ほっとしました。
ほっとすると朝ごはんを食べていなかったことを思い出し、
猛烈におなかが空いてきたので、近くのコンビニで買い、
ばくばく食べている内に主催者のkoichiroさん到着。
挨拶もそこそこに食べ続ける私。(笑)

そんなこんなで集合時間となりセッティング。
いよいよ本番っす。

エキブロ・セッションオフミに参加してきました 前夜

何気にblue_koichiroさんのblogをのぞいてみると
セッション大会を兼ねたオフミが開催されるとのこと。
日付をみると、5月28日。
うひょーっ、明日ぢゃないですか。
前日ということで、もう参加者申込は締め切っちゃったかなあと
あきらめ半分で申し込んでみました。

夜、blue_koichiroさんから連絡コメントが届きました。
やったね!ということで参加決定です。
(koichiroさん、突然の申し込みでお騒がせしました~)

しかし、キーボードを担いで行くのは骨だなあ。
20kg以上ありますからね。
昔は担いでましたけど(笑)今はもう・・・。

というわけで、ピアニカを持っていくことにしました。

課題曲は

山下達郎「恋のブギウギトレイン」
角松敏生"It's Hard To Say Good Bye"
Crusaders"Street Life"

あわてて予習&復習。

角松敏生の曲はこの度初めて聴きました。一聴するとAORですが、イントロとエンディングはデルズとかホワットノウツなどの
ヴォーカルグループものの影響がちらり。

山下達郎の曲は、正直頭の中で「メリーゴーランド」と
"Let's Dance Baby"とぐちゃぐちゃだったのですが(笑)
まあ、現場でなんとかなるっしょ、と。

ストリートライフ、昔バンドでやって玉砕していたので
今回リベンジなるか?ということで、復習。

若干夜なべして、寝ました。

blanc_cielさんの記事へのTBです。

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。