スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

love is on line

キリンジのニューアルバム"DODECAGON"、やっと聴きました。


基本的に聴く音楽はほとんど25年以上前のものばかりなので、


新譜を待つっていうことはほとんどないんですが、


キリンジは数少ない例外のアーティストなのです。


久しぶりに連載漫画の次週号を待ちわびるような感覚を覚えていました。


その割には聴いたのは遅かったですけど。(汗)

まだじっくり聴き込んでいないのですが・・・


ぱっと聴いた感じでは、打ち込み色が濃厚で「新境地開拓」といった感じがするのですが


その実、曲は比較的直球勝負といった印象を持ちました。


もちろんキリンジ独特のひねりも随所に入っていて、こんな曲はなかなか他の人には書けないと思うのですが。




どこかスタカンっぽい「柳のように揺れるネクタイ」


北海道観光したくなる「ロープウェイから今日は」


夜更かし族の心にしんと染み渡る"love is on line"など


基本的に高樹氏派なので、やっぱり兄の曲の方が好きな曲が多かったですが、


花粉症の時期に無性に聴きたくなりそうな「鼻紙」


田舎の青い空を思い出したりする「ブルーバード」など


泰行氏の曲も素晴らしいです。




ところで何となくですが、高樹氏は時代劇見ているんじゃないかなあ。


何となくですけど。

スポンサーサイト

タグ:キリンジ

comment

いいお年を!

mayuさん、大変ご無沙汰しております。

恥ずかしながら自分もこのアルバムでようやくキリンジ・デビューしました。(^^)

また来年もよろしくお願い致します♪
  • 2006/12/31(日) 19:30 |
  • BYRD |
  • BYRD
  • [編集]

大変お返事おそくなりまして。。。

申し訳ありませんm(__)m
そして旧年中は大変お世話になりました!
遂に夢のご対面も果たしましたし。(笑)
うちの連れの者がいつもとてもお世話になっております。
今年も手前どもズッコケ夫婦を宜しく御願い致します。

おおお!遂にキリンジ聞かれましたか!
今回のアルバムは意外と直球勝負的な感じで、気に入っております。
  • 2007/01/25(木) 21:18 |
  • mayu |
  • mayu
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。