スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣く

意外に(!?)涙もろいです。
さすがに大人になってからしばらく経つので、
実生活の中で泣くことはあまりなくなりましたが、
それでも音楽を聴いたり、映画を見たりして、結構泣いてしまいます。
といっても号泣という感じではなく、ほろり涙がおちる程度です。

泣くツボは「切ない」。

映画はあまり見ないのですが、見た数少ない映画の中で一番泣けたのは
意外にも"Smoke"。2回見て2回とも泣いてしまいました。
感動の嵐モノとは対極にあるようなハートウォーミングストーリーですが
ほろ苦くて切なくて渋いのです。

先日ニール・セダカ(このネタ引っ張っちゃってごめんなさい)の
"Hey Mr. Sunshine"という曲を聴いていて、ほんのり目頭が熱くなりました。

"Hey Mr. Sunshine ,Bring me back again
to the happy happy times that I've been missing"

これを切なげに歌うニール・セダカにやられてしまったのです。
スポンサーサイト

comment

大変ご無沙汰しております。

最近は泣くことも少なくなりましたが、ジョージ・ハリスンの追悼コンサートのDVDを観てポール・マッカートニーが歌った「All Things Must Pass」の時には本当に久々に目頭が熱くなってしまいました。

最近まったくエントリされてないので寂しい限りなんですが、また来年もよろしくお願い致します。それでは良いお年を♪
  • 2005/12/31(土) 16:17 |
  • BYRD |
  • BYRD
  • [編集]

うわあああああ!BYRDさん、コメント頂いていたのに、レスがものすごく遅くなりまして、申し訳ありませんーーーーーーm(__)m
ジョージの追悼コンサートDVDって出てたんですね。
多分私も見たら泣いちゃうと思います。^^;

大変遅まきながら、明けましておめでとうございます!
今年も宜しく御願い致しますm(__)m
  • 2006/02/10(金) 11:24 |
  • mayu_october |
  • mayu_october
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。