スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザー車検行ってきました。

連れはいつも自分で車検を通しています。
「簡単だよ」と言うので、後学のため見学することにしました。

まずは諸手続きを。
重量税やら自賠責やらリサイクル税やらを納めます。
係の人もユーザー車検と知ると、結構丁寧に教えてくれます。
見渡すと、「ENEOS」とか「NISSAN」とかのロゴ入りジャケットを
羽織った人ばかり。
非業界人はほとんど見当たりません。
車検ってちょっとした市場規模がありそうですね。
土日祝日もやってくれればユーザー車検はやり易くなるけど
業界の利権がね・・・。

諸手続きを終えるとようやく車検コーナーへ。
運転手しか乗ってはいけないルールなので、見学者用歩道へ。
検査機の上でアクセルベタ踏みにしたり、
フルブレーキを掛けたり、ライトを上に下につけたりと、
やっていることは確かにそんなに難しそうではありません。
しかし、なんとライトでバツ印が!
右のハイビームのライトが短すぎるとのこと。
一応対向車のことを考えてやっていたんですが、だめでした。
時計をみると11時50分。
12時で午前中の検査は終わってしまいます。
慌ててライトの調節をし、再検査。
(簡単にライトを調節できる車でよかった!)
再検査もその日のうちなら追加料金なしで出来ます。
なんとか合格し、時計を見ると11時58分。ほっ。

というわけで、何とか5年11万キロの車の車検を通しました。
10年20万キロ目指して、大事に乗っていきたいと思います。
スポンサーサイト

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。