スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバという街に住むこと

maplepancakeさんの記事よりTBです。

今アキバが「人が住む町」として注目されているそうです。
「あんなところ住むところなんてあるの?」と一瞬思ってしまいますが
最近常磐新線のターミナルとなるなど、東京以北の新たな玄関口として注目されて、
マンションができたりしているんだそうです。
うーん、意外です。

連れはアキバ大好き人間なので、と書くとちょっと怪しい人みたいですが(偏見)
オーディオ好きなんですね。
アキバは日本有数のオーディオ天国だったりするので、足繁く通っています。
そんな連れに「アキバに住みたい?」と聞いてみると、
やっぱり住みたいんだそうです。(笑)

私は「住むところ」と考えると、やはりちょっと躊躇しちゃいます。
アキバって意外と(!?)地価が高いんですよね。
駐車場なんて一時間700円とかですもん。銀座より高い!
(ちなみにうちなんかはいつも石丸の駐車場に入れて、CDを買って駐車場代を浮かせています)
やはり家賃も高いんだそうです。ワンルームで9万以上とか。
だったら少々不便でも家賃の安いところの方がいいかなと。

ところで、アキバっていつのまにか同人誌系の人たちのパラダイスになってますよね。
何となく男2人or3人連れが多い気がします。
ラジオセンターにちょっと前まで真空管アンプ屋が軒を連ねるフロアがあったんですが、
いつのまにかフィギュア屋にとって変わられていました。(涙)
やはりパソコンの街になったことが大きいんでしょうか?

オタクのパラダイスというイメージのつきまとうアキバですが、住宅化の波が押し寄せることにより、イメージも変貌して行くんでしょうか?
電気の街からパソコンの街へ、そしてサブカルチャーの発信拠点から閑静な住宅街へ。
そんな変幻自在なところもアキバのいいところなのかもしれません。
ある意味日本で一番ヒップな街なのかも知れませんね。

「アキバ」に住んでみたいと思ったとき――アキバは住む街ではないのか
↑このタイトルも凄い!住む町でないという前提があるかのようですね。(笑)

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。